船井総合研究所:齋藤様

齋藤さんの得意なコンサルティング領域についてご紹介ください。

最も注力している分野は、新卒採用コンサルティングです。
現在、新卒採用マーケットは、完全な超売り手市場。安定志向の学生が多くなってきている傾向もあり、私がメインでお手伝いさせていただいている中小・中堅企業にとって、新卒を採用することは容易ではなくなってきています。
そうした企業に対して、採用計画の立案から内定者フォローまでを一貫してコンサルティングをし、優秀な学生を採用するサポートをしています。

なぜプレッシャーポイントをパートナー企業として選ばれたのでしょうか?

正直、Web制作会社を選定する際、ほぼ価格だけで決めてましたね(笑)。しかし、安かろう悪かろうではないですが、やはり任せる会社によって、出来上がりの品質、納期はぜんぜん違ってくることがわかりました。
プレッシャーポイントさんを選んだ理由は3つです。
1. 顧客対応力
とにかくプロジェクトを通して、メールや電話での対応のすばらしさには驚きました。一言、二言のメールでやり取りしてくる会社も多い業界ですが、その点、プレッシャーポイントさんの顧客対応の丁寧さは光ってますね。
2. 業務貫徹力
1にも通じてくると思うのですが、クライアントの要望をできるだけ聞いて、納期までに絶対にやり遂げるという力です。自分は結構夜遅くまで仕事をしているのですが、朝会社に来てメールボックスを開くと、深夜にプレッシャーポイントさんの担当者さんからメールが来ていて、がんばってくれてるなぁとおもわず感心しまったことが何度もありますね。
3. 品質力
3は、出来上がりの仕上がりの良さです。コスト対効果を考えても、十分満足してます。

プレッシャーポイントの評価をお聞かせください

一言で言うと、『敏腕Webコンサルタント集団』。
こちらのやりたいこと、コンセプトを伝えると、それに改善提案を交えて具現化してくれます。Webに関しては、非常に頼れるパートナーですね。

プレッシャーポイントのサービスはどのような会社に向いていると思われますか?

「もっときちんと仕事をしてくれるWeb会社ってないの・・・?」と思われている会社さんに向いてます。社長はじめ、スタッフの方みなさん、きちんとした仕事をしてくれますので。任せて本当に安心できる会社です。

プレッシャーポイントへの今後の期待をお聞かせください。

Web業界に一石を投じたいという社長の想いを応援しています。業界に対して影響力を持つにはとにかくシェアをあげていくこと。売上重視に偏重して欲しくはないと思いつつ、一方で大きい会社になってほしいと期待しています!