スマートフォンサイト制作

スマホサイト制作のここがポイント

モバイルファースト 今後の主役となるスマートフォンサイト

iPhoneやiPad、そしてAndroidの登場により、世界、そして日本国内でも、インターネットの主役がPCからスマートフォンへ変わりました。

スマートフォンの表示に最適化されてないサイトの場合は、訪問ユーザーをそこで逃してしまう可能性があります。スマホでのGoogleの検索結果にも影響があります。
スマートフォンユーザーへの閲覧ストレスを無くし、快適なデザイン、ユーザビリティを提供していくことがこれからのポイントとなっていくでしょう。

またスマートフォンを利用する場合、3G、4G回線で利用する場面も多くなります。Wi-fiと比べますと、速度が極端に下がりますので、サイトの表示に時間がかかります。画像データをなるべく減らし読み込みの負荷をかけないようにすることもユーザーフレンドリーとなります。
また、iPhone、iPadではFlashも閲覧することが出来ない為、他の技術で、コンテンツの見せ方を工夫する必要もあります。

YouTubeやGoogle Map、各アプリケーションとの連動などに関しては、携帯サイトより優れているところも多いので、それらを複合的に活用したサイト制作やプロモーションが今後主流となっていくでしょう。

「モバイルファースト」という考え方が、注目を集めています。

これまで普通であった「メインは PCサイトであって、モバイルサイトはサブな存在」という思考を改め、まずはモバイル (スマホ、タブレット) での利用を第一に考えて Web サイトを設計/デザインする」ということになります。 さらに大事なことは、PCで閲覧する場合もモバイルで閲覧する場合も、利用できる情報や機能は同等であるべきという考えかたになります。