携帯サイト制作

携帯サイト制作のここがポイント

ターゲット層や利用シーンにより効果が高くなるメディア

携帯サイトは、ケータイ世代と言われている、10代、20代前半、そして高齢者層が対象ユーザーですので、その層をターゲットとされている企業様には有効なタッチポイントとなります。

スマホが主役になっていく中で、携帯サイトを制作できる制作会社が少ないことが問題となっています。
そもそも3キャリア、約1,000機種に対応しなくてはならないということと、ニーズが少なくなってきていることが要因と考えられます。

キャリア対応、機種対応については、多くのASPやCMSのプラグインソフトで廉価で機能面をカバーすることが出来るようになっております。
またデザインも、キャリア仕様の絵文字やバナー、ケータイFlash等で表現力が多彩な手法から選択できます。

ガラケーなどと揶揄されることもありますが、その普及台数と利用人数を考えると、まだまだ可能性を持つマーケットであることは間違いなく、マルチアクセスが必要とお考えの企業様はぜひ導入の検討をされてみてはいかがでしょうか。